井戸について 岡山の井戸工事・井戸掘り・さく井工事なら山陽地研

いつもそこに水がある安心と幸せを

井戸を使い豊かな生活を。
井戸を使う生活は決して昔のことではありません。
現代だからこそ井戸が生活に、
そして業務に大いに役立ちます。

井戸水活用の
メリット

ADVANTAGES OF USING WELL WATER

井戸からの水を大いに活用することは、水道代の節約はもちろん、使い方次第では利益につなげることもできます。

井戸水で水道代節約

水道代節約

井戸の水は、地下水を汲みあげて使用するため、上水道代がかかりません。渇水時であっても、庭の散水や車の洗車等にしっかりとお使いいただけます。 電動式ポンプなら、汲みあげに係る電気代のみ。手動式では電気代もかかりません。

井戸水を災害時の防災井戸として使用

災害時の防災井戸として使用

災害時水道の復旧は、その災害の規模にもよりますが、迅速に行われてもなお時間がかかることが予想されます。
水の確保は、大変な労力が必要となります。
そんな時、ご家庭に井戸があれば、飲み水(*水質検査で飲料水可と認められた井戸)、消火用水、トイレ等の洗浄用水等、お役に立つ事と思います。

井戸水は一年を通して一定温度

一年を通して一定温度

地下水の温度は一年を通して15℃~17℃と一定です。
夏は冷たく、冬は暖かい。
植物や環境に優しい井戸。
農業や家庭菜園、お庭の散水などに利用なさってはいかがでしょうか?

井戸水を業務用・工場用に活用

業務用・工場用に活用

家庭用はもちろんの事、使用量が格段にあがる業務用・工場用の井戸はコストダウン効果も大きいと思われます。先にも述べましたが、一年を通して一定の温度なので、工場の冷却機用の水源として井戸水を利用されている企業様もいらっしゃいます。

井戸のご使用で
お困りの方

FOR PEOPLE WHO HAVE PROBLEMS WITH USING WELL

井戸・ポンプの修理・管理・メンテナンス、井戸水の水質改善等、
既に井戸水をご活用されている方で下記のような問題で
お困りの場合は山陽地研へご相談ください

水が出ない
出にくい

水漏れがある

ポンプの
調子が悪い

水質が悪い

以前より
水の量が減った

古い井戸を
再び使用したい

水に砂が混じる

水が臭う

電動ポンプに
変更したい

電気代が
以前より高い

手動・電動
両方使える
ものにしたい

ポンプから
異音がする

長い間放置しておいた井戸があるんだけど…
使っている井戸の水量が減った…等、弊社が施工を行わなかった井戸についてもどうぞお気軽にご相談ください。
施工前と施工後の写真を比べていただければ、メンテナンスの重要さが分かっていただけると思います。
せっかくの井戸ならば活用するべきです。自然災害が増えてきた昨今、非常時用の水源確保としても井戸は見直されています。

岡山 井戸メンテナンス 施工前

施工前

泥が混じり、水質、水量共に問題がある状態。

岡山 井戸メンテナンス 施工後

施工後

水質が改善され、水量も施工前と比べると格段に増える。

施工事例

CASES

井戸水の使用用途は多種多様。
各地で井戸を掘らせていただいています。

井戸工事 岡山県倉敷市

施工事例 A

地域 岡山県倉敷市
用途 一般家庭用 φ100mm仕上げ
掘削深度 35m 水量40ℓ/分

井戸工事 岡山県笠岡市

施工事例 B

地域 岡山県笠岡市
用途 一般家庭用 φ100mm仕上げ
掘削深度 150m 水量150ℓ/分

井戸工事 岡山県小田郡

施工事例 C

地域 岡山県小田郡
用途 工場用 φ100mm仕上げ
掘削深度 50m 水量500ℓ/分

井戸工事 岡山県赤磐市

施工事例 D

地域 岡山県赤磐市
用途 農業用 φ50mm仕上げ
掘削深度 20m 水量30ℓ/分

井戸工事 岡山県岡山市

施工事例 E

地域 岡山県岡山市
用途 工場用 φ200mm仕上げ(既存井戸)
掘削深度 18m 水量300ℓ/分
(エアーリフト工法)井戸内洗浄

井戸施工事 岡山県倉敷市

施工事例 F

地域 岡山県倉敷市
用途 一般家庭用 井戸輪仕上げ(既存井戸)
井戸内掃除

ご注意

NOTES

初期費用について

井戸工事は大きく分けて、
「運送費」弊社から施工ポイントまでの距離
「搬入費」施工ポイントへの搬入方法(資機材運搬車の搬入路条件によって)
「掘削費」地層単価×掘削深度(m)
「据付ポンプ・部品」揚水量・汲上げ能力に応じて、ご提案致します。
以上の4条件となります。
施工場所によって、それぞれお見積り金額が異なってきますので、井戸工事をお考えの時はお気軽にご相談下さい。御見積りは無料でさせて頂きます。

水質・水量について

こちらは、地域・地層によって大きく違い、一概に保証できるものではありません。
掘ってみなければ分らないというのが正直な所です。
現地調査・近隣データを元にお見積り段階でしっかりお客様とお話をさせていただき、なるべくご要望にお応えできるよう努力致します。もちろん、その段階でお断りいただいても料金は発生致しません。
ただし、施工中に満足のいく結果が得られないと判断し、お客様と協議の上工事を中止する場合は、実費を頂きます。